ご質問・ご相談などお気軽にご連絡ください

092-791-1543

活着保護剤・活性剤
栄養剤

発根力

農作物はが一番大事

人間の健康状態は胃・腸などの内臓が強い方が病気になりにくいようです。また、植物の健康状態は葉や花よりも根に一番よく現れます。

発根力

重要な器官は根に集中しています

植物の茎、葉、花などを上半身とすると、根は下半身です。
根の役目は、まず上半身である茎、葉を倒れないようにがっちり支えることです。人の体で言えば足腰に相当します。

更に大切な役目は、栄養・水分を吸収して上半身に送ることです。
土に溶けている肥料成分から、植物体が利用できる成分を必要分だけ選んで吸収します。根は食べ物を取り入れる口であり、消化する胃腸でもあるのです。
これだけ大切な器官が集中している根が元気なら、植物は健康体だと言えます。

発根力
「発根力®️」は乳酸菌、酵母菌、光合成菌を動物性たんぱく質に培養し、高核酸と高アミノ酸を生成し、傷がよく癒え新しい皮膚が出てくるように細根の発達を促進し、肥料成分を迅速に分解させ、作物に高栄養成分を吸収させる高発根専門製品です。

発根力の特徴

発根力

細根の発根促進(塩類分解乳酸菌)

吸収されない肥料の可溶化(有機酸生成菌)

発根力は動物性たんぱく質と糖を乳酸菌、酵母菌で長時間熟成した濃縮発行専門製品です。

適期使用

発根力

・低温期の根の機能回復と高温期

・長雨期の根毛回復

・作物の定植後の早期活着に

・定植後の農作物の根圏管理と生育促進

・播種・育苗時の発根促進に

・施設園芸の果菜類の果実が肥大促進

<<使用方法>>

・育苗中、生育中に500倍にてたっぷり灌水(植え付け前にどぶ漬けが効果的)

・施設園芸作物の場合、1回に約2ℓ/10aの灌水

・葉面散布の場合、500〜1,000倍にて散布

容量 2kg・10kg
肥料成分 窒素全量 3.0%
水溶性カリ 0.2%
水溶性マンガン 0.12%
水溶性ホウ素 0.25%
キンド

キンドグリーン

キンドグリーン
基肥 キンドグリーン3袋(有機肥料・化成肥料・油粕 等)と同時に、施肥して下さい。
※できれば施肥後1〜3週間放置。

効果
キンドの作用により、有機・化成肥料等から発生するガスを取り除く為、定植後の植え痛みがありません。
※キンドグリーンの作用で普通の肥料が短期間で土中ボカシが出来あがります。

植え穴 キンドグリーン2袋を穴に施肥します。

効果
活着が良く縦根が旺盛に繁毛する為、葉が小型で節管が短く徒長しません。

マルチ前 キンドグリーン2袋を畝全体に施肥します。

効果
病害虫の発生を抑えます。

効力 全ての作物の連作障害を解消できます。
キンドグリーンをマルチ下に施肥するのが面倒な方は、キンドグリーン濃縮液があります。
商品名は《エキグリーン》です。使用方法は、10aあたり1リットルを1〜3回程潅水チューブで流すだけです。商品に関してはお気軽にお問い合わせください。

液A(葉面散布剤)

液Aについて

現在まで全ての作物や植物は太陽の光線を葉の葉緑素内の細胞に光を受け止め、炭酸ガス、根毛から上昇してくる各種の微量要素によって光合成、つまり澱粉が造られると学説的に説明されていました。
液Aは、光合成を助ける細菌を応用し、日陰の様な所の作物でも光が直接当たるのと同様の働きができるよう研究されてできた商品です。

キンド

液 A

KOUSO

使用方法 10aあたり液A1本(100cc)が1回の使用量です。
単独で散布される場合は希釈倍数はありません。あらゆる農薬と混合して散布できます。

例1
農薬(水に薄めた液体)500ℓを50aに散布される場合は、液Aを5本(500cc)混合します。

例2
農薬(水に薄めた液体)500ℓを20aに散布される場合は、液Aを2本(200cc)混合します。

使用回数 ハウスの中の各種作物は、4日〜5日間隔にて散布してください。
葉菜類・根菜類・花卉類・果樹類等は5日〜7日間隔にて散布してください。
連作障害・窒素過剰・干害・冷害・生育不良・薬害・病原菌異常発生など生じた場合は毎日1回5日〜7日間連続で散布してください。
効果 ・糖度が増す   ・節菅が短くなる
・果実の肥大促進 ・熟期が早くなる
・収量が増える  ・病害虫に侵され難くなる
・率が上がる   ・葉の厚みが出来る

キンドサン

キンドサン
使用方法 1回の使用は1ℓです。キンドサン単用または、液体肥料(動物・植物)との混用もできます。液肥と混用した場合は、ご使用になる前日に(※原液+原液)を混合して翌日潅水チューブにて施肥して下さい。
液肥から発生するガスを取り除き肥料効果を良くします。
使用回数 普通の生育状態(根張り・樹勢良好)であれば毎月2〜3回程度ご使用ください。
なり疲れ・根痛み等がある場合には、月3〜4回程度ご使用ください。
効果 土の団粒化促進作用、根疲れを短日間で回復、土壌中で発生する有害ガス等を分解、有効微生物の繁殖を旺盛にする、益虫の繁殖を助ける、地温を上昇させる、自然のバランスを調和しながら土壌改良する為に、全ての作物の連作障害を解消できます。
キンドサンは、1日・15日(新月・満月)の毎月2回のサイクルで流すのが一番効果的です。又、根の障害がひどく早急に回復させたい場合は、最初に2ℓその後15日サイクルにてお流しください。

キンドライフ

キンドライフは酸化分解腐触で、炭酸ガス発生の完熟有機肥料です。

10aあたりの藁が完熟堆肥になると(60〜70キロ)に成ります。
この繊維をオガ屑に換算すると、キンドライフ7袋半(75キロ)で10a分の藁と同じ繊維に成ります。
キンドライフ
使用量 果菜類 40〜47袋   葉菜類 27〜34袋
根菜類 20〜27袋   煙 草 20〜27袋
芝 生 20〜25袋  各種果樹 34〜40袋
成分 N 2.8%、P 2.9%、K 0.8%、 微量要素炭素窒素比13%
効果 1、地力の消耗を補う
2、肥料の効果を助ける
3、土壌微生物のすみかをつくる
4、活着がスムーズに出来る
5、定植後の植え痛みがない

※N成分を必ず計算された上で肥料設計して下さい。

バイナール

バイナールの特徴

バイナール

バイナールは、植物栄養成分の窒素・リン酸・加里をはじめ、鉄・マグネシウムなどの必須元素、アミノ酸14種類とビタミン7種類に糖質、それに土壌の団粒形成を促進する合成高分子化合物を一剤に結集した全く新しいタイプの植物栄養剤です。
土壌の団粒形成と吸収の早いアミノ酸等の働きによる発根促進と本剤に含まれる栄養成分とで初期活着を十分な者とし低温時の樹勢低下を軽減して植物体の代謝機能を高め作物を健全に育成させます。

効果

・バイナールの成分は植物体内の移行が極めて早く、施用直後より効果が発現します。

・バイナールを土壌施用することで根量が増大しクロロフィル・糖・タンパク等の主要生体物質も著しく増加することで節間の詰まった充実した植物体となります。

・バイナール施用により展葉が早くなるとともに花芽分化誘導と開花が促進され、花の充実がはかれます。

使用方法

   
施用方法 作物 希釈倍数
潅水施肥 施設野菜
露地野菜
花  卉
500倍〜1,000倍
葉面散布 施設野菜
露地野菜
花  卉
果樹・茶
500倍〜1,000倍

※本剤は、チッ素を含んでおりますのでチッ素中断期には、使用を控えてください。また、少量の沈殿物がある場合がありますが、商品の成分、効果等問題ありませんので安心してご使用ください。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

容量 500cc・10kg
成分

必須元素
チッソ・リンサン・カリ・鉄・銅・マンガン・亜鉛・モリブデン・ほう素・塩素・硫黄・カルシウム・マグネシウム

アミノ酸類
アスパラギン酸・グルタミン酸・リジン・ヒスチジン・セリン・アルギニン・メチオニン・スレオニン・アラニン・グリシン・ロイシン・プロリン・フェニールアラニン・トリプトファン

ビタミン類
チアミン(B1)・リポフラビン(B2)・ピリドキシン(B6)・ニコチン酸・コリンパントテン酸・葉酸・アスコルビン酸

糖類
しょ糖・果糖・ぶどう糖・糖アルコール

会社概要

会社名 株式会社 スリーケイ・イズミ
所在地 〒810-0033
福岡県福岡市中央区小笹4-5-3-407号
TEL092-791-1543
代表者代表取締役 泉本 一彦
資本金1,000万円
事業内容肥料の販売/ 健康機器及び健康食品の販売/環境浄化製品の販売
関連会社 浄水器等の販売、企画、製造、農作物の加工販売
(株)イズミ・コーポレーション

お問合わせフォーム

必要事項をご記入の上、送信お願いいたします。
確認後、改めてご連絡いたします。

会社名
お名前
電話番号
メールアドレス
製品名
内容
認証

スパム対策のため イズミ と入力ください。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願い致します。